山田衣さん ”砂紋の間に”へ

大阪枚方市にある山田衣さんの”砂紋の間に”に息子と行ってきました。
星ヶ丘の駅を降りるたびに、なんて映画のような地名なんだ。
しかも、横をながれる川は”天の川”、おもしろいな~なんて事を考えています。

山田衣さんは友人に教えてもらい初めて行きました。
沖繩で作られたという銀のボタンは目で見たよりも
触った感じが想像以上にとても繊細でした。
ウズベキスタンのシルクや日本の麻、綿など
素材にもとてもこだわっておられて、見ているこちらも楽しませて頂きました。
たくさんのシャツのうち何枚か試着させて頂きました。
とても着心地が良く、このシャツを着て、いろいろ出かけたい気分に。

山田衣さん長い時間ありがとうございました。
むすこが走り回ってすみません、、。
[PR]
by a-koko | 2008-07-24 22:55
<< 白いワンピース ばちあたり >>