2012 台湾紀行

f0165564_13452467.jpg
2012年の夏休みは、台湾でたくさんの人と場所と物に出会いました。
台北から入り、九份、基隆(少し)、台中へ電車であっちこっち。

赤提灯が沢山の写真は九份。
”千と千尋の神隠し”で有名になりましたが
それ以前に映画”非情城市”の舞台で有名です。
けれど、”千と千尋”に押されて後者の影はすっかり薄くなっています。


f0165564_13581655.jpg
台北・龍山寺近くの古書店。
大音量のクラシックと古書、骨董でとてもよい空間でした。


f0165564_14111543.jpg
台北から車で1時間ほどのレストランの側にて、
大きな木の下で、おじいさんがお茶を出すお客を待っています。
おじさんの犬が涼しそうに昼寝。
息子がおじさんのまねをしてお茶屋さんごっこ。


f0165564_1421945.jpg
台湾では忘れてはいけない夜市
普段、日本ではゲームセンターへは行きませんが、
夜市では目つきが変わります。
かなりのギャンブラーになっていました。


f0165564_14282811.jpg

台湾に美味しいものは沢山ありますがやっぱり、小龍包。
気が付けば、ほとんど毎日食べてました。



f0165564_14311891.jpg
この空が忘れられません
[PR]
by a-koko | 2012-08-23 14:35 | 日々
<< 古道具店 呱々  古い鉄の水差し >>