近くなった庭へ

f0165564_13374118.jpg
ようやく寒さも和らいできて、寒さ対策の二重窓の出番が消え、庭が一気に近くなりました。
1歳半の息子は出たり入ったり、泥だらけになって庭を満喫しております。
わずか四畳半ほどの庭ですが、小さな芽がたくさん出てきています。
木造建築の厳しい冬を耐え抜いた後の春の喜びはより大きいものです。

何度もバッタに食べられてもうだめかと思ったアジサイは去年より力強く葉が付き、
頂き物のチューリップの球根が気が付くとつぼみを付けています。
梅茶にしていただいた太宰府梅の枝からは小さな若葉が。f0165564_13474672.jpg



[PR]
by a-koko | 2011-04-14 13:51 | 古家日記
<< 江戸時代の竹のうつわ おかめ桜 >>