春の収穫

f0165564_2332189.jpg
春の収穫、つくしです。
つくしを求めて叡電にゆられ、比叡山のふもとまで。
田んぼのあぜ道で、ひたすらつくしを探しました。
しかし、1メーターごとに1~2本のペース。
農作業のおばあちゃんに聞けば、”もう遅いなぁ”でした。
逆に”どうやって食べますのか?”と聞かれました。
私自身も食べた記憶は曖昧で、
田舎のおばあちゃんと母が摘んだつくしをバター醤油で炒め
美味しそうに食べているのを子供の私は
”なんでこんなん食べれるんや”と思いながら見ていました。
その時、食べたかは覚えていない。
さて、どうやって食べようか。
京都人の夫は”やっぱり白和え”らしいですが、
あの時の記憶をたどり、バターは省いて醤油炒めに。
そうそう、こんな感じ。
初めてだか、懐かしいんだか、結構美味しいモノです。
[PR]
by a-koko | 2009-03-18 23:29
<< 最後?のお花見 啓蟄すぎて >>