我が家のお雛様

f0165564_11414961.jpg
毎年もっと早く出すべきだと反省し、そして毎年”ひ~”と言いながらお雛様を飾ります。

気持ちの余裕を持って楽しみながら飾りたいです…(反省)

我が家のお雛様は私の姉が産まれた時に祖母が贈ってくれたものです。
なので○十年ものです。
今ではなかなか無い七段飾り。
姉の家はマンションなので仕舞う所も飾る所も無いということで
古家の我が家へやって来ました。

我が家の長女は今年で九歳。
このお雛様たちは、九度目の我が家での桃の節句です。
やんちゃなおちび君達に何度も瀕死の危機にあわされながらも
今年また無事に飾ることが出来ました。
去年、ボンボリは破壊されましたけどね…。

このお雛様たちは、また娘が大きくなったら飾ってくれるのかな?

なんて、今年も思います。
[PR]
# by a-koko | 2013-03-01 11:55 | 日々

さくら

f0165564_15111427.jpg
京阪出町柳駅を上がってすぐ、
賀茂川と高野川の合流する三角州辺りに
桜のつぼみを発見しました。

春はもうすぐ…
[PR]
# by a-koko | 2013-02-18 15:12 | 出町柳~百万遍

2月15日 営業いたします

2月15日は百万遍手作り市の日
古道具店 呱々 営業いたします。

f0165564_2365233.jpg


いよいよ旧暦でのお正月も終わり、
梅もそろそろ咲き始めているのでしょうか。
そう、北野天満宮では2月9日から梅苑が公開されています。
次々に、いろんな花が咲いていくのが楽しみです。

2月15日の天気予報は曇り時々弱雨でした。
なんとか曇りでもってくれたらと願います。
どうぞ、お立ち寄りください。


**お越しくださった方に小豆を差し上げます。
   (数に限りがあります。ご了承ください。)
京都では古くから、毎月1日と15日、小豆ご飯を食べるとされています。
小豆の形は腎臓の形と同じらしく
腎臓の働きを良くするのだそうです。
できればお砂糖と炊かずに、
お米とお塩で炊くことで効果が出るでしょう。
毎月の疲れた体を1日と15日に休めるのだそうです。
差し上げる小豆は少量ですが、
ひと煮してからご飯とたいてお召し上がりください。


f0165564_1104114.jpg
京都くらしの古道具店 呱々〈koko〉
 営業日:毎月5日、15日(百万遍手作り市の日)
営業時間:午前11時~夕方

 所在地:京都市左京区吉田泉殿町57-2
   tel :075-761-8434

 最寄駅:京阪出町柳駅 2番出口から徒歩7分
      京都市バス17、206 百万遍下車
古道具店呱々 netshop
[PR]
# by a-koko | 2013-02-14 23:43 | 古道具店 呱々

ふくはーうち  2月5日は呱々の日

f0165564_12193363.jpg

鬼が去って福来たる
ここ二日ほどの暖かさで、もう春が来たのかと錯覚してしまいます。
でも、まだ寒さという鬼が隠れていそうです。
早く福の神がやって来てほしい。

2月5日(火)、古道具店呱々、営業いたします。

f0165564_9265684.jpg

まだまだ寒い日が続きます。
ということで、あたたかい御馳走に活躍する
続”蓋物”特集いたします。
あと少し、寒い冬を乗り越えましょう。

f0165564_1104114.jpg
京都くらしの古道具店 呱々〈koko〉
 営業日:毎月5日、15日(百万遍手作り市の日)
営業時間:午前11時~夕方

 所在地:京都市左京区吉田泉殿町57-2
   tel :075-761-8434

 最寄駅:京阪出町柳駅 2番出口から徒歩7分
      京都市バス17、206 百万遍下車
古道具店呱々 netshop
[PR]
# by a-koko | 2013-02-03 12:27 | 古道具店 呱々

おにはーそと

f0165564_16114332.jpg
2月3日は節分の日。
我が家の氏神さんでもある吉田神社には、2月2日にこわーい鬼がやって来て
暴れまわり退治される”追難式”という儀式があります。

うちの子たちも、そろそろ怖くなってくる時期。
事あるごとに”鬼に電話するよ””吉田山から鬼呼んでくるよ”と
こわーい話をして怖がらせます。

鬼という何だかわからない怖いもの、
悪いことをすると鬼がやってくる。
合理的ではないけれど、
鬼を怖く思うことは、とても大事な事だと思います。

去年、息子は怖すぎて追難式の後熱を出しました。
さて、今年はどうなるでしょう。
秘かな私の楽しみです。

もちろん、鬼の後は楽しい夜店がいっぱい待ってます。
[PR]
# by a-koko | 2013-02-01 16:15 | 日々

SAVVY 2013 1 月号

f0165564_159131.jpg
1月23日発売のエルマガジン社さんの雑誌「SAVVY」
古道具店 呱々 載せて頂きました。
”叡電でめぐる1日”の出町柳駅のところです(p65)。
お手に取る機会がありましたら是非ご覧ください!

顔が少し写っているのが、ちょっと恥ずかしいですが…

こんな小さなお店ですが、わざわざ探して来てくださって
そして載せて頂いて、本当に感謝しております。
みなさま、ありがとうございました。
[PR]
# by a-koko | 2013-01-23 15:16 | 古道具店 呱々

1月18日 雪

f0165564_1112916.jpg
1月18日、朝カーテンを開けると、外は真っ白でした。
京都にも、ふんわり雪が積もりました。
最低気温はー1度、最高気温は4度。
時々雪がチラつく寒い一日でした。

我が家の小さな庭も雪化粧しました

我が家は竹百年の家。
寒さには弱いです。
子供たちは、ヒーターの前にぎゅうぎゅうに集まって
ストーブの上はいつもヤカンがしゅんしゅん湯気を出していて

”さむいな~さむいな~”と言いながらも
そういう光景が楽しかったりもします。

1月17日は冬の土用入りの日。
冬から春に向けて変わろうとする時期だそうです。
雪の下では、もう植物が芽を出す準備をしているらしいですよ
[PR]
# by a-koko | 2013-01-18 11:01 | 日々

好日居さんの茶教室へ 1月16日

f0165564_16123633.jpg
岡崎にある中国茶の好日居さんへ、今年初めの茶教室へ行ってまいりました。

今年最初のお茶は、ワイングラスでいただく工芸茶。
どんな花が出てくるかはお楽しみ。

キンモクセイや菊など花もいろいろ、香りもいろいろ。
私のお花はカーネーションでした。



そして、初めの茶教室ということもあり
二つ目のお茶は、福建省の武夷岩茶の大紅袍茶。
とても貴重なお茶をいただきました。

三つ目のお茶は、ちょっと早めの節分にちなんで福豆茶。
緑茶葉と炒った大豆のお茶をいただきました。
ちょっと早めの恵方巻きと一緒に。

f0165564_169986.jpg


工芸茶の花は水中花としても楽しめるそうで
持ち帰り、しばらく茶教室の余韻を楽しみます。
f0165564_16114687.jpg
[PR]
# by a-koko | 2013-01-16 20:00 | 日々

古道具店 呱々 1月15日

今日の京都は寒い一日になりました。
しかし大雪の東京からのお客様は、
”今日は京都の方が暖かい”とおっしゃっていました。

ん~!でも、やっぱり京都は寒い。

もう春が待ち遠しいです。(気が早すぎ)




f0165564_14375819.jpgf0165564_14412748.jpg
f0165564_1435638.jpgf0165564_14415586.jpg
f0165564_1104114.jpg
京都くらしの古道具店 呱々〈koko〉
 営業日:毎月5日、15日(百万遍手作り市の日)
営業時間:午前11時~夕方

 所在地:京都市左京区吉田泉殿町57-2
   tel :075-761-8434

 最寄駅:京阪出町柳駅 2番出口から徒歩7分
      京都市バス17、206 百万遍下車
古道具店呱々 netshop
[PR]
# by a-koko | 2013-01-15 14:50 | 古道具店 呱々

古道具店 呱々 知恩寺手作り市

f0165564_1392553.jpg
今日15日は百万遍知恩寺の手作り市です。
古道具店 ここも営業です。
開店前に少しのぞいてきました。
小雨がたまにチラついてますが
寒さに負けず沢山のお客さんで賑わっていました。

今年もよろしくお願いいたします!


f0165564_1104114.jpg
京都くらしの古道具店 呱々〈koko〉
 営業日:毎月5日、15日(百万遍手作り市の日)
営業時間:午前11時~夕方

 所在地:京都市左京区吉田泉殿町57-2
   tel :075-761-8434

 最寄駅:京阪出町柳駅 2番出口から徒歩7分
      京都市バス17、206 百万遍下車
古道具店呱々 netshop
[PR]
# by a-koko | 2013-01-15 13:10 | 古道具店 呱々

1月15日  ふたもの

f0165564_12105265.jpg
1月15日、古道具店呱々営業いたします。

寒さも本番となってまいりました。
恋しくなるのは、あたたかいおうち、あたたかいごはん。

ふたを開けて、あたたかい湯気がふわっとのぼる
そんなひと時を想像すると楽しくなります。

1月は”ふたもの”をいくつか集めてみました。

是非、遊びにいらしてください。

netshop営業中です

古道具店呱々 netshop


f0165564_1104114.jpg
京都くらしの古道具店 呱々〈koko〉
 営業日:毎月5日、15日(百万遍手作り市の日)
営業時間:午前11時~夕方

 所在地:京都市左京区吉田泉殿町57-2
   tel :075-761-8434

 最寄駅:京阪出町柳駅 2番出口から徒歩7分
      京都市バス17、206 百万遍下車
[PR]
# by a-koko | 2013-01-10 11:23 | 古道具店 呱々

あけましておめでとうございます

f0165564_10375043.jpg

2013年あけましておめでとうございます

2013年が皆様にとって良い年でありますように。

良い知らせがひとつでも多く聞ける年でありますように。

そして、古道具店 呱々が皆様の暮らしに少しでもお役に立てますように。


2012年は、呱々にとって大きな年でありました。
2013年も、もっと大きな年になるように、日々頑張っていきたいと思います。
皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

古道具店呱々の2013年1月は15日に営業いたします。
どうぞ、遊びにいらしてください。

net shopは毎日営業中です!
古道具店呱々 netshop


f0165564_1104114.jpg
京都くらしの古道具店 呱々〈koko〉
 営業日:毎月5日、15日(百万遍手作り市の日)
営業時間:午前11時~夕方

 所在地:京都市左京区吉田泉殿町57-2
   tel :075-761-8434

 最寄駅:京阪出町柳駅 2番出口から徒歩7分
      京都市バス17、206 百万遍下車
[PR]
# by a-koko | 2013-01-08 10:51 | 古道具店 呱々

年に一度の里帰り 

f0165564_1120505.jpg
我が家の包丁は、年末に年に一度の里帰りをします。
お里は錦市場の”有次さん”、今年は四度目の里帰り。
里帰りでピカピカに研いでもらってきます。

約1ヶ月の里帰りを終えて帰ってきた包丁は
”シャキンッ””ピカッ”と輝いて
私の背筋もピンッとのびます。

プロ仕様や高価な包丁が必要というわけではないけれど
この頼れる1本がいてくれると切ることが楽しくなります。

道具はメンテナンスすることによって、
また使いやすくなったり、長く付き合えるようになる。
道具に正面で向き合うことが大切なんだと実感。
人の心も同じかなと痛感。
[PR]
# by a-koko | 2012-12-30 11:32 | 日々

終い天神

f0165564_10224943.jpg
12月25日は北野天満宮の終い天神。
クリスマス寒波到来で、かなりの冷え込みでしたが
年末ということあって沢山の人で賑わっていました。

冬休みに入った娘と、半分仕入れ半分遊びで朝から出かけ
お馴染みのおじさんのお店回りとあったかい豚汁を飲んで
”あ~今年も終わり~”と、娘と二人しみじみ。

そして、うちのバイヤー(娘)が、さんざん歩き回りセレクトした一品。
おてもやん人形。
このバイヤーさんには、”やられた”と思ってしまいました。
f0165564_10302834.jpg



f0165564_1104114.jpg
京都くらしの古道具店 呱々〈koko〉
 営業日:毎月5日、15日(百万遍手作り市の日)
営業時間:午前11時~夕方

 所在地:京都市左京区吉田泉殿町57-2
   tel :075-761-8434

 最寄駅:京阪出町柳駅 2番出口から徒歩7分
      京都市バス17、206 百万遍下車
古道具店呱々 netshop
[PR]
# by a-koko | 2012-12-25 10:22 | 古道具店 呱々

未確認飛行物体出現?

f0165564_1450324.jpg
まるでUFO みたいな昭和レトロな電傘。
白い壁に似合いそうです。

netshop→UFO電傘




f0165564_1104114.jpg
京都くらしの古道具店 呱々〈koko〉
 営業日:毎月5日、15日(百万遍手作り市の日)
営業時間:午前11時~夕方

古道具店呱々 netshop
[PR]
# by a-koko | 2012-12-20 13:44 | 古道具たち